読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

診察再開のお知らせ

明日、12月24日(土)より、当クリニックは診察を再開致します。

 

場所は、いつも通り、ビスコビル3階の当クリニックにて行います。

 

電話回線はまだ復旧しておりませんので、お電話だけは、先日お伝えした緊急電話番号

03-5232-0259

をお使いください。

 

今後とも、当クリニックをよろしくお願いいたします。

私の中の女神様

外は嵐のように、風がうなってます。
地球を一掃するかのごとく、きっと明朝は空気が澄んでいることでしょう。そう願い、、。

昨夜の火災は診療中におきました。
火柱を目の前にしたとき、着の身着のまま、患者様、スタッフと階段をかけおりました。

何時間も外でクリニックの無事を祈り、十番の稲荷にも手を合わせ祈りました。

麻布十番は煙にまかれ、騒然となり、今もビルは入れません。



失ったものはなにもありません
これらの体験は大きな学びの為であり
変化の時
チャンスです

女神様からそうなげかけられました。



復旧のためこれからたくさんやるべきことがあります。
スタッフ一同がんばりますので、ご迷惑おかけしますが、どうか今後とも宜しくお願いいたします。

しばらくは近隣の仮設での診察となると思います。近日中に仮説診療所を整えます。詳細は随時ブログでお知らせします。

ご不便をおかけしますが、どうか宜しくお願いします。

臨時電話番号のお知らせ

12月21日(水)に発生した当クリニック入居ビルの火災のため、現在消防と警察の現場検証が行われており、お電話への対応もできない状況です。


これに伴い「臨時電話番号」を緊急で設けましたので、大変お手数ではございますが、お電話でのお問い合わせの際は、臨時電話番号(03-5232-0259)までおかけください。

ビル火災による一時休診のお知らせ

昨日に起きた当ビル火災ため、当クリニックは一時休診いたします。

 

火災後のビルに未だ入れないため、現在、予約いただいている患者様お一人お一人に、やむをえず休診になってしまったことを 、ご連絡する手段がないことをお許しください。

 

こちらのブログで逐次情報を更新して、お伝えして参ります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2016年もあと二週間となりました

麻布十番メンタルケアクリニックのブログをご覧のみなさま、こんにちは。

年末が近づいてきて、いよいよ2016年もあと二週間程となりました。

 

先日、ふと、年末になるとベートーベンの「第九」をよく耳にするようになるなあと思い、調べてみたところ、

戦後間もない頃、財政難だったオーケストラや合唱団で、「第九なら人が入る!」とブームのようになったのがきっかけなんだそう。

 

第九といえば「歓喜の歌」。

一年の締めくくりに第九を聴いて、新年に向けて思いを新たにしたいですね。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/

こどもの森(仮称) 次回12/17

今日も、人一倍敏感な子供達のためのセラピー「こどもの森(仮称)」が行われました。

 

クレパスと指を使った、画家の野村その子先生による絵画セラピーです。

 

今日は、小学生だけでなく中学生も参加してくださり、和気あいあいと楽しい雰囲気になりました。

 

風景、抽象画、ペットのワンちゃん、天使など、それぞれのお子さん達がのびのびと描く姿は、そばで見ているだけで、癒され、元気をもらえる、素晴らしいひと時でした。

 

絵を描くのも、仲間と一緒だとますます楽しいようで、みんなの笑顔が嬉しかったです。

 

終わった途端、みんな一斉に「あー、お腹すいた〜!」と言います。

 

「えーっ、お昼食べてから、来たのにー?」

とお母さんに驚かれている子もいました。

 

野村先生によると、指で描く手法はとてもお腹がすくのだそうです。

 

自分のエネルギーを指を通して画用紙に注ぎ込むからなのでしょうか?

 

確かに、美しいエネルギーに溢れた絵がたくさん出来上がっていました!

 

さて、好評につき、来週12/17土曜の12時から、また絵画セラピーを行います。

 

お申し込みは、クリニックへ直接お電話でお願いいたします。

 

おいでの際は、保険証と医療証もご持参くださいませ。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

当院でも加湿器が頑張ってくれています

麻布十番メンタルケアクリニックのブログをご覧のみなさま、こんにちは。

寒い日が続いていますね。

当院でも、暖房に頼っている日々…ですが、暖房をつけると、気になるのは乾燥です。

乾燥した室内は、喉がカラカラになったり、目がシバシバしてしまいますね。

 

そんな乾燥を助けてくれるのが加湿器。

加湿器には様々な種類があり、用途によって効果が違ったりするようです。

当院でも活躍してくれている、スチーム式(正確にはハイブリット式と超音波式のものを使っています)。蒸気を出して、加湿だけでなく、部屋をあたためてくれる効果もあるんだとか。

 

正しく使えば、風邪やインフルエンザなどのウィルス予防にもなる加湿器。

上手にお手入れしながら、長く重宝していきたいと思いものです。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/