読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ちを言葉にする

みなさま、こんにちは。

きょうは、自分の気持ちを言葉にすること、についてお話ししたいと思います。

 

心理臨床場面では、「言葉にする」ということをとても重視しています。

言葉になりきらない、漠然とした何か、モヤモヤした気持ちがある、といった体験は、誰しもあるかと思いますが、

その気持ちや感情に蓋をしたり、見ないようにしたりすることを、心理学では「抑圧」と言います。

 

ですが、「抑圧」したところで、その気持ちや感情は消えてなくなることはありません。

むしろ、溜まり溜まってどんどん膨れ上がり、

いつか爆発してしまうこともあります。

その爆発の仕方が、体の症状として現れることだったり、行動で現れることだったりします。

 

爆発させない方法が、言葉にする、「言語化する」ということです。

言葉にすると、抑圧はされません。

言葉にして誰かに話すことで、溜まってしまうことなく、吐き出されます。

そうして、それまで症状としてでしか現れることが出来なかった、自分の本来の気持ちを、言葉で表現できるわけです。

 

ただ、言いたいことを身近な相手にただただぶつければ良いというわけではありません。

それでスッキリすることもありますが、

一時的だったり、

あとで罪悪感が出てきたりすることもあります。

 

そのために、専門家に吐き出す場があり、それが精神療法やカウンセリングに当てはまります。

ある出来事があった時、あなたがどう感じたのか、どんな気持ちが出てきたのか、言葉にしてみてください。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/

 

私の中の女神様

意とは心の音である

皆様、心の音に気付いてますか?

心の音とは、本心です
本心のために生きる

道に迷い悩むとき、心の音に耳を澄ませて下さい

心の音は、感情や身体を通して伝えさせることもあります。

心と体を大切に
自分を大切に

女神様からの伝言は愛がびっしりつまっているから、すんなり響きわたって
感謝の鐘を鳴らしてくれる

春に向けて

みなさま、こんにちは。

暖かかったり寒かったりと、気候の安定しない日が続いていますね。

 

そろそろ衣替えの時期であり、新年度も近いということで色々なものを新調される方も多いのではないでしょうか。

私も先日、「春だし・・・」と思ってバッグを買ってしまいました笑

 

あまりに頻繁に買い換えるのはもったいないことですが、新しい一歩に向けて気持ちを切り替えるために身近な持ち物を変えてみるというのも一つの方法なのかもしれません。

 

スタッフの西山でした。

 

 港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/

ひな祭り

みなさま、こんにちは。

今日は日差しがたっぷりで暖かいですね。

 

さて、本日はひな祭りです。

子どもでない私たちにはあまりイベントとして感じるものがないかもしれませんが(お子様がいらっしゃる方はありますね!)、ひな祭りの由来などについてお伝えしたいと思います。

 

ひな祭りの由来には、2つの話が関係しているそうです。

 

まず1つ目は、「上巳の節句」です。これは、中国から伝わりました。三月上旬の巳の日に、草や藁で作った人形(ひとがた)で自分の体を撫でて穢れを移し、川に流すことで厄払いや邪気祓いを行うものです。

2つ目は、貴族階級の女の子の間で流行っていた紙の人形を使った「ひいな遊び」という遊びです。

 

この「ひいな遊び」と川に流す人形(ひとがた)が結びついて、「流し雛」が誕生したのです。

 

 

ひな祭りの元となっている上巳の節句では、特に女の子のための日という概念はなく、男女共通の行事として行われていたそうです。


しかし江戸幕府が、変動していた上巳の節句を三月三日と定め、さらにひな人形を飾ることから、この日を女の子の日と決めたのです。


こうしたことから、ひな祭りとは単なるお祭りではなく、女の子の健やかな成長や幸せを願う日と変化していき、今のひな祭りとなっていったのです。

 

 

ひなあられやちらし寿司などついつい食べ物に目が行きがちですが、豆知識としてこのような由来があることも知っておくと良いかもしれません。

 

 

スタッフの西山でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/

変わり目

みなさま、こんにちは。

昨日は春の嵐のような気候でしたが、今日は冬のひんやりした空気ですね。

 

この時期は、季節の移ろいで気候の変動が大きく、気分と身体ともに体調を崩しやすい時期です。

天気や花粉などの環境に影響を受けやすい方は、特に辛い思いをされているかもしれません。

 

無理せず、短時間でも休息を意識してとるようにしてみてください。

また、睡眠や食事など、規則正しい生活を送ることも体調を整えるために大切ですので、気を付けてみてくださいね。

 

スタッフの西山でした。

 

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/

冬の星空★

麻布十番メンタルケアクリニックのブログをご覧のみなさま、こんにちは。

 

先日スタッフは、プラネタリウムを見に行ってきました。

普段は何気なく見上げている空ですが、晴れた冬の夜、時にはゆったりと星空を眺めて見るのも良さそうです。

 

冬の空は、空気が澄んでいるので、都心部でも「オリオン座」や「冬の大三角形」が見えることがありますよ!

その際は、どうか暖かい格好をして鑑賞されてください★

 

f:id:AJMC:20170218130749j:plain

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/

春の陽気とともに・・・

みなさま、こんにちは。

本日は、春のような暖かさですね。

 

なんだか気分も軽くなり、嬉しくもなる反面、「この季節が来てしまったか・・・」と憂うつになる方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そう、これからは”花粉の季節”でもありますから・・・

 

程度の差はありますが、辛いですよね。

そこで本日は、ご自身で出来る対策法をお伝えしたいと思います。

 

 

①外出を控えめに
花粉情報を毎日チェックし、花粉の飛散の多い日は1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃)の外出をなるべく控えましょう。
 
②外出時は完全防備
帽子・メガネ・マスクなどを身につけて出かけてください。コートもツルツルした素材を選びましょう。
③帰宅時は玄関で花粉をシャットアウト
衣服など、きちんと花粉を外ではらって玄関に入りましょう。なるべく室内に持ち込まないように!
④帰宅後は洗顔やうがいを
体についた花粉はきちんと洗い流してください。毎日の習慣として心がけると良いですね。
 
ご存知のこともあるでしょうが、改めて確認して実践してみてくださいね。
 
スタッフの西山でした。
 
 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/