読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院長

職場での悩みも

4月も半ばが過ぎて、新年度から新しい環境で生活している方たちも慣れていらした頃かと思います。 社会人の人達にとって、職場での上司・同僚との人間関係の悩み、仕事上の悩み、仕事への適性の悩み、職場での処遇に関する悩み、などいろいろな悩みがあると…

お名前は…

院長は患者様のお名前をよく覚えているので、記憶力の悪い私などは感心してしまうのですが、今朝はちょっと、いつにないことが…。 開院時間前に、 「今日は、そこで患者様と来るとき一緒になっちゃたわ~。」 と言いながら院長が入ってきました。 「ね、××××…

院長のおちゃめな一面

先日、コンピュータの「バグ」のことを院長のKyoko先生が「パグ」だと思っていたので、可愛いそのお茶目な一面がスタッフにうけていました。 「バグ」より「パグ」のほうが可愛いから、当院ではこれから「パグ」って言いましょうか?などとスタッフは盛り上…

科学的精神 と スピリチュアリティ

院長は、何か新しいものに出会うと、 「医学論文で効果があるか調べてみるわね。それでちゃんと信頼のできるデータがあって、自分も試せるものは試してみてからね。」 とよく言います。 それは、例えば、誰かに勧められた美容関係のサプリだったり、その内容…

育児の悩みも

院長は働く母親でもありますが、4年間専業主婦として育児に専念していたことがあるそうです。 なので、24時間365日の育児にあたる母親の大変さも、身に染みて知っていて、専業主婦の患者さんへの共感も深いのです。 同時に、現在はワーキングマザーとして、…

一人ひとりを大切に

院長のKyoko先生のところには、時々取材依頼がきますが、 院長はメディアにはあまり出ようとはしません。 そのことについて、院長いわく、 「私はね、有名になったりすることにはあまり興味がないの。 それより、自分のところに来てくださる一人一人の患者さ…

素敵な院長先生

当ブログ内で院長先生の素敵さについて 何度かお伝えしておりますが。 身内びいきで言っている訳ではありません。 書かされている訳でもありませんよ。(笑) 院長先生は、御自身が忙しく、体調不良であっても 私たちスタッフの心身の不調に気がつき 大変さ…

院長ご紹介

今日は、スタッフの目から見た院長のご紹介です。 院長は明るく優しい女性です。 周りを温かく包むような優しい人柄なので、暗い表情でクリニックを受診された患者さんが、受信後、明るい表情で帰っていくのを見るのは、スタッフとしてもとてもうれしいもの…

”麻布十番メンタルケアクリニックの気持ち”

クリニックの気持ち?と首を傾げたくなる表現ですが、 クリニックのテーマである ”導く光をあなたの心に” の意味についてです。 悩んでいたり、問題を抱えている状況の 今のあなた にとって 少しでも、良い方向に進める 糸口 = 光 が届けられたら。 光は、…