読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お名前は…

院長は患者様のお名前をよく覚えているので、記憶力の悪い私などは感心してしまうのですが、今朝はちょっと、いつにないことが…。

 

開院時間前に、

「今日は、そこで患者様と来るとき一緒になっちゃたわ~。」

と言いながら院長が入ってきました。

「ね、××××さん!?」

とその患者様のお名前を呼んで、院長は同意を求めました。

(お~、フルネームでさっと名前がでてくるあたり、さすが!)

と私が内心感心していると、

患者様が

「あの、私○○○○です。」

と笑いながらおっしゃいました。

「ごめんなさい!!」

と皆で平謝りに謝ったあと、

 

今度は私が、また

「××××さま、診察室へどうぞ。」

と間違いの追い打ちをかけてしまいました(汗)!

院長が

「だから、○○○○さんだってば。」

「きゃ~、ごめんなさい!」

と私。

患者様は寛大にも

「ははは」

と笑ってくださいました。

 

このような無礼があったにもかかわらず、帰り際には

「先生のおかげでだんだん良くなってきましたよ。この病院に来て本当に良かったです。」

とお優しいお言葉と笑顔。

「そんな風におっしゃっていただけて、スタッフとしても本当にうれしいです。

どうぞご体調のほう、ご無理なさらないで、お大事になさってください。」

お送りしました。

 

これからも、一人ひとりの患者様の大切なお名前、覚えて、お呼びしていきたいと思います。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/