読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立支援医療費制度について

こんにちは。

自立支援医療費制度を御存知でしょうか。自立支援医療費制度は、精神科に通院している方が、制度を利用すると現在の自己負担額の一部を公費で負担してくれる制度です。

 

この制度の対象は、

 

統合失調症躁うつ病うつ病てんかん認知症等の脳機能障害、薬物関連障害(依存症等)

などの疾患があります。

通院を継続される方の負担を軽減してくれるとても心強いもので、当院での申請ができます。

 

自立支援医療費制度を申請するには、近くの自治体役所に専用の用紙がありますので、そちらをお持ちください。また、収入によって上限が発生する場合や各自治体によって微妙に異なることがあるので、申請をしたい方や必要書類を確認されたい方は、各自治体の福祉窓口にて、ご確認ください。

 

東京都ですと、

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/tetuzuki/tetuzuki.html

に、詳しく記載があります。

 

また、厚生労働省はこちらです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou04/

 

診断書を作成するのに、診断書のお金は自己負担で発生します。また、診断書は当日には出せないので、発行にはお時間を頂きます。日程に余裕を持ってお申し込みください。

  

自立支援医療費制度を活用するには、必要書類を集め、記入するのが大変で、かつ通院先の病院と薬局が固定されてしまいます。

制度を利用しても、記録が残るというものではありませんので、どうぞご活用ください。