読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝つきが悪い

健康法

今日は湿度が高くて蒸し暑いですね。

こんな日はクーラーがないと寝苦しいけれど、クーラーをつけると朝方寒くなって風邪をひいてしまったりして、コントロールがなかなか難しいですよね。

 

ところで、なかなか寝付かれない時みなさんはどうしていらっしゃいますか?

 

先日テレビをつけて見ていたら、眠れないときどうすれば眠れるか、というのをやっていて、答えはなんと、眠ろうとして努力するのは逆効果で、「じゃ、もう起きよう」とまるで自分をだますようにして、起きて活動していると、かえって眠気が襲ってくる、というものでした。

 

この答えにはちょっとびっくりしました。

 

この他に私が本で読んだり、知人から教わったりした方法は、1つはカモミールやsleepy nightなどの表示のあるハーブティーを飲むという方法です。

 

これは、自分が眠りたい時だけでなく、幼い子供などが、夜になってもバタバタ活動して眠るのを嫌がるような時に、すこし薄めて飲ませると、落ち着いて眠ってくれるのだそうです。

 

あとはラベンダーのアロマオイルをたらしたお風呂に入るとか、お好きないい香りの

石鹸を使うなどすると、とてもリラックスして気持ちよく眠れる気がします。

 

入眠がうまくいかないと、翌朝起きるのが大変で、睡眠のパターンが崩れてしまい、

日中疲れたり、だるかったりする原因になってしまいます。

 

いろいろな方法がありますが、ひどくならないうちに、お近くの心療内科に行ってみるのもいいと思います。

 

精神科医の先生が診察し、お薬を処方してくれたり、それほどひどくなく、心理的なことが原因になっているようであれば、心理のカウンセラーも話を聞いてくれます。

 

いろいろな方法を試して、ご自分にあったよい方法を見つけていただければと思います。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://www/azabu-mentalcare.jp