読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大の字になってみる

今朝は昨日と比べて居心地のよい気候になったようですね。これがしばらく続いてほしいと思いつつ、午後からの雨の予報にジメジメした湿気の気配を感じます。

 

さて、本日は寝る前に取り入れられるリラックス法として、大の字で寝ることをご紹介したいと思います。

 

①まずベッドか布団に仰向けに寝転がります。

②足を腰幅より少し大きく広げて、腕も、脇にみかんを挟んだくらいに開けてみてください。

③その状態で目を閉じて、大きく息を吸い込んでため息をついてから、自然に呼吸してみてください。

 可能ならば5分くらいやってみてください。その後はそのまま寝やすいポーズに戻って寝てください。もし、そこから起き上がるときはゆっくり体を横にしてから起き上がってください。

※仰向けになるのが苦しいと感じられる方は、すぐに楽な態勢に戻ってください。

※腰をできるだけそらさないことがポイントです。

 

この大の字という態勢は、普段緊張して縮んでいる身体をゆるめる効果があり、ベッドや布団に預けて脱力できるため、リラックスにはちょうど良いポーズだそうです。よろしければお試しください。

 

この時期は過ごしにくい気候のために、普段の生活によりエネルギーが必要となります。裏返せば普段以上の休息が必要になる時期ともいえますので、皆さまご自分に合った休息の方法でお休みを積極的にお取りくださいね。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/