読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑の芽吹き

クリニック

梅雨になりまして、連日湿度が高くて汗ばむような日々が続いていますね。

 

雨が降って植物には良い季節なのかもしれませんが、生活をしていくうえで雨は降り続いてほしくないものです。

 

クリニックの待合室には、観葉植物が置いてあるのですが一度葉っぱがほとんどダメになってしまったことがあります。そのときは観葉植物の撤去も検討していました。

 

しかし、スタッフ一同でもう少し様子を見てみようということで諦めずに世話を続けていたところ今では新しい葉を伸ばすくらいです。

 

一度は撤去を考えるくらい萎れてしまった植物ですが、きちんと世話をしたをすればそれに応えてくれました。

 

人も一度失敗して萎れてしまっても、めげずにきちんと生活をしていればきっと成長する機会が巡ってくると思います。

 

今の社会では萎れてしまうような出来事はいっぱいあります。身体を酷使し続ければすぐに心と体のバランスが崩れて休養が必要になります。

 

そうしたときには無理をなされず、身体が休養を求めていることに素直に聞きいれてください。休養をとって、少しずつ元気になっていけば、きっとまた緑が芽吹くように、また生活に戻っていけます。

 

身体の不調を気のせいだと無視をされず、心当たりがある方は一度相談にいらしてください。

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/