読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔が赤くなってしまう

症状

前回、あがり症 - AJMC's blogのお話をしましたが、あがり症のひとつに、赤面症(赤面恐怖症)があります。

 

人前で顔が赤くなって、周りから変に思われたり、笑われたりしないかと気になってしまうのは、つらいことです。

赤面症は、人前で顔が赤くなってしまうのではないかと思い悩む、対人恐怖症の症状です。

対人恐怖症には、お薬や心理療法が有効です。

 

ところで、顔が赤くなっても特に気にしない人や、赤面に気づいてても困っていないという人も居ますよね。

そういった方は、赤面はあっても、赤面症ではないと言えます。

私たちが、緊張したり恥をかくかもしれないと思ったりする場面で、顔が赤くなるのは自然なこと。

心理療法では、赤面を無くすのではなく、赤面があっても平気になることを目指します。

 

お困りのことで、日常生活に支障をきたしているようでしたら、一度、心療内科などで相談してみてはいかがでしょうか。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/