読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスクリーム頭痛

季節

アスファルトがフライパンのような熱を帯びて、うだるような暑い日が続いています。また、蝉が大音量で鳴いて、夏だと実感する毎日です。

 

こんな暑い日には、冷たいアイスやかき氷を食べて一気に体を冷やしたいですが、冷たいものを一気に食べるとくるのがあの頭がキーンと痛くなる憎いあいつです。

痛みを感じるのは1分ほどらしいのですが、尋常ではなく痛く感じます。

 

この頭がキーンとなる症状は、「アイスクリーム頭痛」という正式名称が与えられているようです。

 

この症状を引き起こす原因と言うのはまだ正確には分かっていないようで、現在は2つの説のどちらも起こって頭痛となるとされているそうです。

 

一つは、冷たいものを一気に食べると口内が急激に冷えて反射で体温を上昇させようと頭の血管が膨張させて一時的に血流を多く流すためにその時、血管が炎症を起こしているためであるという説と

 

もう一つは冷たいものがのどを通るときにのどにある神経が刺激されて、その刺激を脳が冷たさを痛みと勘違いして起こるものであるという説だそうです。

 

どちらにしてもあの痛さはあまり味わいたくありません。

 

予防としては、最初から冷たいものを飲み口内を冷やしておく、暖かい飲み物と一緒に食べる、ゆっくりと食べるなどがあるようです。

また、痛みが出たときは、舌を口の中の上部分に当てて温める、おでこに冷たいものを押し当てると比較的早くに頭痛が収まるみたいです。

 

偏頭痛持ちの人は痛みが長引きやすいので気を付けてアイスクリームを食べたほうがよいかもしれないです。アイスクリームを食べる際は、暑い室内で急に冷たいものを食べることが原因のようですので、お気をつけてください。

 

8月に入って夏も佳境です。夏の特徴でもある暑さを感じながら健やかにお過ごしください。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://www.azabu-mentalcare.jp