読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パニック障害

突然、動悸がして、息が苦しくなる。

発汗、めまい、吐き気があり、電車に乗っていられない…。

 

このようなパニック発作があり、「またあのような発作が起こるのではないか…」と不安になって、発作が起こるような場所を避けている場合、もしかしたら「パニック障害」かもしれません。

 

パニック発作は、電車やエレベーターの中、人混みや高速道路など、「逃げられないかもしれない」「誰も助けてくれないのでは」と感じるような空間で起こります。

このようなパニック発作が繰り返されると、また同じような発作が起こるのではないか、という不安が強くなります。この不安を「予期不安」と言います。

さらに、発作が起きそうな気がするために、特定の場所や状況を避けたり、社会生活に支障をきたしたりしている場合は、「広場恐怖」を伴うパニック障害である可能性があります。

場合によっては、一人で外出出来なくなったり、家に引きこもるようになったりします。

 

パニック障害の治療には、お薬による治療と、心理療法が有効です。

お心当たりがあるようでしたら、一度、心療内科・精神科などでご相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/