読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼しい朝はご注意

夏が忘れていた暑さを取り戻してしまったかのような気温で、少し動くだけで汗が止まらなくなってしまう日々が続いていますが、お体の調子はいかがでしょうか。

 

この暑さでは夜寝苦しいので、クーラーをつけっぱなしで寝てしまってはいないでしょうか。夏の涼しいパジャマでは風邪を引いてしまう原因ともなりますが、実はこむら返りの原因になることがあります。

 

こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が収縮することによって起こる現象ですが、寝ている時に起きたことがありませんか?

 

眠っている時に起きるこむら返りには、いくつか原因があるようですが、一番心当たりがある原因となるのは、筋肉疲労によるものです。他にも水分やミネラルの不足が挙げられますが、気温低下による血流低下によって生じることがあるそうです。

 

こむら返りが原因で夜目が冷めてしまってから寝付けずに寝不足になるということも起きるようです。

 

こむら返りが起きた場合には収縮している筋肉を伸ばすなどで対処するしかないようです。

 

起きる前の予防としてマッサージやストレッチ、スポーツ飲料水などで水分を補給することが大切です。

 

しかし、ただのこむら返りと油断しているとその影に大きな病気が隠れている可能性があるようなので、毎晩続く場合は適切な医療機関にお掛かりください。

 

もし、そういった原因だけではなく寝るまでに時間がかかってしまう、寝てもすぐに起きてしまうといった睡眠に関するトラバルがある場合には当院でもご相談を受けることができますので、一度ご相談にいらしてください。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://www.azabu-mentalcare.jp