読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災の日

先週から秋に入ったかのように涼しい日が続いていますね。また明日から少し暑いようですが、9月は過ごしやすい気温と湿度の日がたくさんあるといいですね。

 

また、本日は防災の日ですね。1923年にあった関東大震災、その大震災が起こった日ということで、本日に制定されています。以前、今放送中のNHKの朝の連続ドラマでも取り上げられ、その悲惨さが表現されていましたが、実際にもかなり大規模な災害だったと記録に残っています。

 

そんな本日、学校では防災訓練をするところも多いのではないでしょうか。

 

ただ、社会人になると防災訓練などの機会はなかなかないもので、東日本大震災以前は、実際どのように動けばよいのかよく分かっていなかったり、避難時の荷物の準備をしていないという家庭が多かったそうです。

 

ただ、東日本大震災の影響で防災リュックを家に備えるようになったという方も多いようですが、普段使用しないためか中身の水や乾パンなどがひっそりと賞味期限切れになってしまっているという話も聞きます。

 

また、住み慣れた地元を離れて一人暮らしをしている方は、実は災害時にどこに避難すれば良いのか知らない、ということも多いそうです。

 

日々、災害対策を意識して過ごすのは困難ですが、防災の日をきっかけに、災害時の対処法を調べたりや、自分の備えを見なおしたりするのも大切かもしれませんね。

 

9月は気候や気圧の変動が激しくなる時期でもあります。皆様、いつもより休息を意識して、体調にお気をつけくださいね。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/