読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心療内科と精神科の違いは?

雨が降ると寒さを感じられる季節となりました。北海道ではもう雪が降っているようですね。

寒くなると風邪などひきやすくなりますので、十分に気をつけてお過ごしください。

 

心療内科と精神科ですが、当院はどちらも診察ことは可能です。しかし、どちらかしか診察を受けることができない病院もあります。

 

実際に心療内科と精神科はどのような違いがあるかわからない方も多いのではないでしょうか。

もしくは精神科はわかるけど心療内科はよくわからないと感じているかもしれません。私も実際によくわからなかったです。心療内科と精神科は何が違うのでしょうか。

 

すごく簡単に言ってしまえば、心療内科は「内科」です。心療の「心」という文字があるからすごく複雑に見えてしまっているだけで、「内科」なので身体の病気を診ています。+「心療」なのでストレスが原因と思われるような過敏性大腸炎気管支喘息などを診てくれます。

 

精神科は心の症状や心の病気を診てくれます。不安や眠れない、イライラするといった症状からうつ病パニック障害や幻覚、妄想などを診ることができます。精神科は身体症状が出る場合もありますが、心の症状や病気を治したいのであれば精神科での受診が良いかと思います。

 

つまり、ストレスが原因と思われる身体的な疾患を先に治したいという人は心療内科に、もっと心のことを治したいという人は精神科に診てもらうのが良いかと思います。

 

よくわからないという人はどちらも併記されている病院を行かれてみてはいかがでしょうか。

 

上にも記載しましたが、当院はどちらも診ることができますのでお気軽にご相談ください。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/