読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなに合わせすぎていませんか?

気温の変動が激しく、天気の移り変わりが早くなって春の兆しを感じられるのではないでしょうか。

 

春は新生活が始まる時期でもあります。新しい職場や新しいクラスに学校などに向けて今から憂鬱な人もいるかもしれません。

 

「新しい場所で馴染めると良いな」「楽しいところだと良い」と心配しだしたらきりがありません。以前にブログでも説明させて頂きました

 

適応障害 - AJMC's blog

 

にもありますが、新しい環境に慣れるのはとても大変なことです。

その場に慣れようとしていつもよりストレスを感じてしまうのは致し方ないことなのです。

 

職場や学校に適応することがしんどくなってしまうのが適応障害ですが、

みんなに合わせすぎてしまう過剰適応もその一つです。

 

トラブルを起こすのが嫌で自分の意見を押し殺したほうが物事が解決するとして何も言わずに「良い人」になってしまってはいないでしょうか。

 

周りの環境に合わせすぎて自分の意見を言わないで従順になりすぎていないでしょうか。

 

過剰適応は外から見ると普通に生活をしているように見えます。

しかし、自分の心を偽っているので次第にその生活が窮屈で息苦しくなって、心のバランスを崩してしまいます。

 

自分が過剰適応になってしまっている場合は気がつきにくいものです。

 

「良い人」であろうと頑張りすぎてはいないでしょうか。

「良い人」に疲れてしまったと感じることはないでしょうか。

 

もしお心当たりがあるようでしたらお近くの病院にご相談にいらしてみてください。

当院でもご相談を承っております。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/