読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

催眠療法とは

当院では、「催眠療法ヒプノセラピー)」を実施しています。

きょうは催眠療法について、一部ではありますが、ご紹介させていただきます。

 

みなさんは、「催眠」と聞いて、どんなイメージが思い浮かびますか?

テレビなどでパフォーマンスとしてやっているような「催眠術」を想像するかもしれません。

催眠療法」はそれとは異なります。催眠状態であってもきちんと意思がありますし、操られたりするようなこともありません。

言いたくないことを言わせられる、やりたくないことをやらされる、ということは一切ありません。

 

催眠状態(変性意識状態)とは、心身が深くリラックスした状態のことを言います。心理学的に言うと、「超自我」が取り払われた状態のことです。

私たちは、日常的に催眠状態を体験しています。眠りに入るまでのまどろみの状態、過去のことを思い出している時、未来のことを考えている時、瞑想やイメージトレーニングしている時もそうです。

催眠状態というのは、心を開き、前向きな暗示を受け入れやすくなりますので、その心の状態を利用して、悩みを解消したり、ストレスや痛みをコントロールするのが催眠療法です。

 

もしご興味がございましたら、一度お問い合わせ頂ければと思います。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/