読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人前で食事が出来ない「会食恐怖」

春から、新生活をスタートさせる方もいらっしゃるかと思いますが、環境が変わり、会社の同僚などとランチタイムを一緒に過ごしたり、会食する機会が増えたりするかもしれません。

 

しかし「誰かと一緒に食事をすることが出来ない」「食べる姿を見られたくない」という方であれば、そういった場が辛いと言うのは自然なことです。

実際に、社交不安障害の方で、人と食事が出来なくて困っている方もいらっしゃいます。

 

「社交不安障害(SAD)」とは、社会的な場面で不安や恐怖を過大に感じてしまう病気です。

会食恐怖があると、「食べ方が変だと思われないか」「吐いてしまうのではないか」などの考えが浮かんできて、食事が出来なかったり、会食のことを考えて不安な気持ちが出てきたり、そういった場を避けたりします。

 

ランチタイムはにぎやかで楽しい時間とも言えますが、人に合わせなければならないという気遣いや苦痛もあるでしょう。人間関係のストレスが伴う場合もあります。

ランチタイムに限らず、他人と適度な距離を保ちながら、自分らしくリラックス出来る時間を持ち、不安を和らげていきましょう。

 

ただ、日常生活に支障をきたしている場合は、お早めに精神科・心療内科にご相談ください。当院でもご相談を承っております。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/