読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなプロでも

最近駅近くや街中など、あらゆる場所でメンタルクリニックが見られるようになりましたね。

 

人間誰しも悩むことや不安になることはありますから、メンタルケアの存在が広く知られるようになることはとても良いことではないかと感じます。

 

ですが、まだ敷居が高い、本当に自分がクリニックに行っても良いのだろうか、恥ずかしいことなのではないかと考える方も少なくありません。

 

例えば子どもとかかわるプロである保育士さん。「自分は子育てのプロなのだから、子育ての悩みを相談してはいけないのではないか・・・」

そんなことはありません。

 

長く勤めていらっしゃる会社員の方。「何年も仕事をこなせていたのに、今更心の問題を抱えるなんて・・・」

恥ずかしいことではありません。

 

どの道のプロであろうと、必ず不安を抱えたり悩んだりすることはあります。もちろんメンタルケアに携わる仕事をしている私たちスタッフでも、です。

 

どんな人にも悩む権利、それを癒やす権利があるのです。

 

ですから苦しいと感じたら、あまり我慢をせず、お近くの相談機関にご相談ください。当院でもカウンセリング含め、相談を承っております。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/