読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のちから

今日も肌寒い一日となりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、音楽のお話をしたいと思います。

 

音楽は、はるか昔から、絶えることなく私たちの身近に存在しています。

たとえ無かったとしても不自由はしないものなのに、どうしてなのでしょう。

それは、音楽が私たちにとってかけがえのないものだからなのかもしれません。

 

現代では、あらゆる場所で音楽が溢れていて、その価値や大切さに気づきにくいところがありますが・・・

 

音楽には、とても大きな力がある、と私は思います。

 その場の何かを盛り上げる、何かのメッセージを伝える・訴える、、、

 

そして、音楽はこころに対しても大きな影響を与えてくれます。

 

上手く言葉に出来ない気持ちを音楽がかわりに代弁してくれて、落ち着く。

落ち込んでいる時、音楽を聴いて前向きな気持ちになり、「頑張ろうかな」と思える。

大勢の人と一緒に音楽を奏でて、心地よさを感じる。

 

他にも、もっともっと音楽はこころに寄り添って存在しています。

 

みなさんにとって、音楽とはなんでしょうか。

 

 

 当院でも、来院される患者さんをお迎えするために、心地良い音楽が流れております。

どうぞ、ご来院の際は耳を傾けてじっと聴き入ってみてくださいね。

 

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/