読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二十四節気

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

 

昨日4月20日は「穀雨」(こくう)でしたね。

二十四節気の一つで、“種まきなどを始めるのに適した時期”を表し、穀物の成長を助ける春の雨が降る頃、と、ものの本に載っています。

 

二十四節気とは中国の戦国時代に考案されたもので、1年の長さをを12の【中気】と12の【節気】に分類し、それらに季節を表す名前がつけられたもの。”とのことです。

日本では江戸時代の暦から使われており、春夏秋冬の季節を把握できるので、一年を通しての農作業の目安に役立つもののようです。

 

洗濯ものを出そうか悩む天気も、突然お気に入りの服に降る雨も、

穀雨」と聞けば、これからの実る穀物への、恵みの雨かもしれない。と思うことができます。

 

その時には落ち込むことも、苦しむことも、

振り返ってみればあれはもしかしたら大切な穀雨だったのかもしれない、と皆さまにが思えるところまで、お手伝いできますよう・・

麻布十番メンタルケアクリニックスタッフ一同で、お待ちしております。

 

どうかお気軽にご相談くださいね。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/