読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気について知識を持つこと

きょうの麻布十番は、日差しが照りつけ、真夏の陽気になりましたね。

外出の際は、熱中症にお気をつけください。

 

当ブログでこれまで何度か、心の病気についてご紹介してきましたが、患者様ご本人だけでなく、ご家族や同僚の方など、周囲の方も、病気について正しい知識を持つことはとても大切です。

 

症状として自覚しづらいものもあり、病気に関する知識を持っていることで、自分の状態にいち早く気づくことが出来たり、周囲が変化に気づくことが出来たりして、早期発見・早期治療につながります。

また、病気や薬についての正しい理解は、再発予防にも有効ですし、より良い生活、より良い人生を送るためのヒントにつながることもあります。

 

最近では、本やインターネットを通して、病気について紹介しているものも多くありますし、当院の待合室にも、いくつか冊子を置いています。

自宅にお持ち帰りいただけるものもありますので、遠慮無く受付にお声掛けください。

 

スタッフ永井でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/