読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろイルミネーションが続々と見られる季節・・・!

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

 

ふとカレンダーを見たら、[立冬](11/8)を過ぎていたことに気づきました。

暦上では、もう冬の気配を感じる時なのですね。

 

現実は、まだ紅葉が美しい頃ではありますが、空気も今日の雨にも、冬特有の寒さの深まりを感じます。

 町中のディスプレイも、年末仕様に少しずつ変わっていくのを見るのも、楽しいものですね。

 

冬の空気は澄んでいて、イルミネーションの光も綺麗に映えます。

イルミネーションの起源は、16世紀に、森の常緑樹と星のきらめきを、こどもたちに伝えるため、もみの木の周りにろうそくを灯したのが始まりといわれているようです。(諸説あり)

またろうそくですと、火事などの心配もあることから、電気の普及により電飾に変わっていったとのこと。

今はブルーやシルバーの色も鮮やかで、LEDの電飾による多彩な演出も目を楽しませてくれます。

 

科学技術の発展に伴って、並木通り全体を包み込む、とか、光のトンネルを作る、というような大規模なイルミネーションもできるようになったのですね。

 

 

一つ一つの小さな灯りが集まって、大きな光のカーテンとなり、見る人の気持ちを和ませたり、喜ばせたり、温かくする・・・

11月はそんなイルミネーションが各地で続々と始まる月でもあります。

 

イルミネーションは、星の光を地上で再現しようとして、ろうそくを灯すことから始まったんだな、と思うと、ますます心も温かくなる気がします。

 

イルミネーションを見るために夜にお出かけの際は、風邪をひかないように防寒をして、体を温めてお出かけくださいね。

スタッフの高橋でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/