読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リラクゼーション法

こんにちは。

きょうはリラクゼーション法をお一つご紹介します。

リラクゼーション法とは、気持ちを落ち着かせる為に有効な、筋肉をリラックスさせる方法です。

ただし、持病のある方は医師に相談してから行ってください。

 

まず、椅子に座った状態で、腕をだらりとさせて、足の裏を床にぺたっとつけます。

この時、視線は、少し下の方を見るか、完全に目を閉じてしまっても構いません。

 

右手に、手のひらサイズの粘土を持っている感覚を想像してみてください。

この粘土を、できるかぎりの力でぎゅーーーっと握りしめましょう!

この時、自分の腕や手が、どれくらい緊張しているのか、筋肉が固くなっている感じを意識します。

そのまま5秒数えたら、今度はその粘土をパッと落とす感覚で、手をだらーんとさせましょう。

じわ~っと緊張が抜けていく感覚がありますね。

反対側の手や、肩(両肩を耳に近づけるように上げてから、ストーンと力を抜く)なども、やってみましょう。

 

力を入れていた時と、力を抜いた時の筋肉の違いを感じ取って下さい。

その時、力が抜けた感じ(弛緩)が、リラックスしている状態といえます。

 

私たちは、緊張した時や、ストレスにさらされている時、意識せず身体を強張らせたり、どこかの筋肉に力を入れてしまいます。

それが頭痛や肩こりにつながることも。

自分の身体が緊張状態にあることに気づいて、今回のリラクゼーションを意識しながら、リラックスしてあげてくださいね。

 

それでは、すてきな週末をお過ごしください♪

土曜ブログ担当でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/