読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この冬。五感にうったえかけるものを見つけました。

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

 

風の冷たい時期、空もどんよりしていた今日の朝、
お花屋さんの店先に置いてある、暖かい色味の寄せ植えが目にとまりました。

 

ふわふわのしっぽのようなお花が、鉢に植えられ、毛糸で編まれた人形がその中にちょこんと隠れて、こちらを見上げていました。
その人形と目が合ってしまった私は、思わず立ち止まり、店員さんに鉢植えの中のお花の説明をしてもらいました。

 

ふわふわのしっぽのようなお花のお名前は”羽毛ケイトウ(鶏頭)”というそうです。皆様も鉢植えなどで目にしたことがあるかもしれません。
寒空の下だったので、より一層、

羽毛と名の付く通りの見た目の柔らかさと、

色の暖かさ(オレンジ)に、元気をもらいました。

そしてマスコットとして付いている毛糸の人形がまた何とも言えない愛嬌のある笑顔なのです・・・!

 

”何か特別なことがある時に、誰かへのプレゼントとしてお花を買う”、と思い込みが強かった私ですが、
この季節の可愛い寄せ植えや、
テーブルの上にちょっと飾る小さなブーケが店頭に並んでいると、
自分の家に飾りたい気持ちがむくむくと湧き上がってまいります。


これからの季節は、クリスマスやお正月が待っており、色々な飾り付けの中に、季節の花々も登場しますね。

クリスマスからお正月までずっと飾っておけるように、和洋折衷な色使いの寄せ植えもあるんですよ。と、お花屋の店員さんが教えて下さいました。

確かに季節ものとは言え、長く楽しみたいですよね。

 

 

季節の変わり目というのは、身体がその変化について行けず、精神的にも肉体的にも疲れを感じやすい時でもあります。

しかし、

風の音や匂い、感触や温度の移り変わりを肌で感じ、
季節の花を愛でたり、
旬の食べ物を食べる事で五感を鍛えることも出来る、
稀有な時期であるとも言えます。

 

筆者の五感にうったえかけてくれた可愛いお花、”羽毛ケイトウ”と(マスコットの毛糸の人形)の出会いに感謝して、今日は寄せ植えを抱えて帰途に就こうと思います。

(両手のひらに乗る大きさですが、ずっしり重いです。斜めにしないように気をつけます!)

 

このブログを読んでいてくださる皆さまも、

今年の冬を、五感を利かせて楽しめますように、心から祈りつつ・・・☆

 

スタッフの高橋でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/