読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆ペンで、1年の計を♪

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

2016年が始まりました。

まだ2016年、平成28年、と日付を書くのを慣れずにおりますが、
ふと麻布十番商店街の雑貨屋さんの店先に目をやると、

”申”年ゆえに、雑貨屋さんの”猿”グッズの多さに、改めて年が明けたのを実感致します。

 

1年の計は元旦にあり。という言葉通り、この1年の計画を既に立てたかたもいらっしゃるかもしれませんね。

そんな清々しい思いで新年を迎えつつも、
年末年始は、深夜も、テレビで歌番組や映画や特別番組が流れていたり、思わず夜更かししてしまい、生活リズムも崩れがちになって、
いつもの生活への切り替えが上手くいかなくなっている・・なんてことありませんか?

 

寝正月はとても魅力的なものですが、やっぱりメリハリがないと、休むことにさえも疲れてしまいます。
筆者もコタツから出る勇気がなかった年末年始でした・・・。

 

しかし、それを切り替えてくれた出来事がありました!


細かいことは何も考えたくないなぁ・・・と、ぼけーっとする中、

ふいに、年末に年賀状を書いた時に使った筆ペンで、

何気なく、そこら辺にあった広告の裏に、

これからの”やることリスト”を箇条書きで書いていったところ、、、

 

徐々に
”これもやっておこう”
”あれはどうなったかな”と、頭が回転し出し、

 

広告の裏に筆ペンを走らせながら、頭の中の整理が出来ていく感覚が戻ってきたのです。


思いを頭の中で留めずに、文字にして書き出し表現すると、より客観的に思考を見られて整理がつきやすくなります。

ノートや付箋に書き出すのもいいですし、
パソコンのテキストに打ち込んでいくのもいいですね。
普段から手帳に記録をつけたり、携帯電話のメモ機能を使っている方々もいらっしゃると思います。
書き出す、という行動は、頭のなかの負荷を軽くしてくれますね。

 

筆ペンの滑らかな書き心地も、絵を書いているようで、楽しくもあり、
紙の上で”書き初め”をしているような気持ちにもなれます。
筆ペンおすすめですよ♪


皆さんの2016年の、“やってみたい楽しいことリスト”がたくさんありますように☆
そして笑顔の多い1年でありますよう、スタッフ一同お祈りしております。

スタッフの高橋でした。

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/