読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初雪が降りました♪

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

 

本日12日は、明け方に東京都心や横浜市で雪が降り、
気象庁が【「初雪」を観測】と発表致しました!

このブログをご覧の皆さまの中にも、初雪に触れた方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日の朝の冷え込みはこの冬一番。
麻布十番の街を歩く人たちも、防寒にも力が入っておりました。

 

雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり、黒い服の上に雪の結晶を乗せて観察したり、
雪が降るということは、寒いけれども、同時にとてもあたたかい気持ちにもさせてくれます。

これから訪れる雪の季節を楽しむためにも、防寒も安全にも準備万端でいきたい・・・!

 

・・・ということで、気が早いかもしれませんが、

【雪道で転ばない歩き方】を、

皆さまの頭の隅に置いておいて頂きたく、こっそりここでお伝えいたします。

備えあれば憂いなし・・・!

 

①小さな歩幅で、足もとを見ながら歩く。
・・・決してスマホなどを操作しながら雪の上を歩きませんように・・・。

 

②一定のリズムで、重心を前にして、踵からでなく足裏全体で踏みしめるように歩く。
・・・濡れているところを避けたり、転ぶのではないかと立ち止まったり、歩くリズムが変調する時に、力が入ってしまい転びやすいようです。
また、バランスをとるためにも、歩く時はリュックサックのように両手が空くもののほうが良いようです。

 

③靴選びとしては、小さい溝が靴底全体にあり、3~5ヶ所ポイントがついている滑りづらい靴底のものを選ぶ。

・・・最近は滑り止め効果の高い靴が、多種多様、安価で出ておりますね。自分好みのデザインの物を探すのも楽しいかもしれません

 

そして何より、慌てず急がず。
いつもの通学、通勤の道だとしても時間的に余裕を持って歩くこと。

雪の季節や景色を楽しむ心の余裕を持つこと。


1月は、自然の厳しさと優しさの両方を教えてくれる季節、”冬” の、真っ只中です。

 

外に出て白い息を吐きながら雪だるまを作ったり、

寒い中帰ってきて、暖かい部屋で鍋をつついたり、

転ばないように気をつけつつも、結局転んで誰かに助け起こしてもらって笑い合えるような、
、、
皆さまにとって、そんな暖かい雪の季節でありますようにお祈りしております。☆

 

スタッフの高橋でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/