読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝日和

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

 

本日は、昨日の大雪の朝にうって変わって、晴天の空が広がる一日でしたね。
麻布十番あたりでは、降り積もった雪の大半は溶けてしまいましたが、ところどころに
まだ完全に溶けていない雪の山が残っていました。
そしてその横には小さな雪だるまが・・・♪

 

外に出れば風は冷たいけれども、陽射しは暖かいという今日、、、
日当たりの良いお家の中で、横になっていたら、

うつらうつら眠ってしまうような
お昼寝日和です。

 

そんなわけで今日は”お昼寝”の効果についてお話したいと思います。

昼寝の効果の代表的なものとしては・・・・
◎昼寝をすると、脳が活性化し、記憶力を高めてくれる。
◎心臓疾患にかかる確率が低くなる。
(昼寝の習慣がある国では、ストレスとの因果関係がある病気になりにくいとう研究結果があるようです。)

◎寝ている間に脳が情報の整理整頓をしてくれるため、学習能力も伸びる。

などなど・・・

 

20~30分の昼寝を昼間に挟むことで、そこに一回、回復ポイントができて、
頭がスッキリした状態で、効率的に物事を進められる!

これは、

社会人の方も、

学生のかたも、みんなお昼寝が必要なのでは・・・!?

 

さあ、恐れることはございません。

明日から、お昼の時間は、

『ちょっと脳の情報整理するから』

と言って、アラームをセットし、

颯爽とお昼寝を致しましょう。

 

ここでポイントなのは、”昼寝は20分程度に抑えておくこと”!
それは深い眠りに入ってしまうと、起きた時身体にダルさが残ってしまうからです。

 

”深く眠らないために、椅子に座って、机にうつ伏せて昼寝をする”

その体勢をサポートするために、
最近の通販グッズでは、”仕事や勉強の合間で使える昼寝用の枕”(うつ伏せで眠ることができる)などというものも登場しているようです。


麻布十番メンタルケアクリニックでも、常日頃から睡眠の大切さをお伝えしております。
お昼の時間の過ごし方としての”お昼寝”、

ちょっと目を瞑るだけでも効果が期待できるようです。

皆さまもどうか、試してみてくださいね。

 

スタッフの高橋でした。☆

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/