読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「木の芽どき」にご用心

3月になり、だいぶ暖かくなってきましたね。

冬のあの寒さを考えると、だいぶ過ごしやすくなった気がします。

 

しかし実はこの季節が一番精神的に不安定になりやすいのです。昔の人はこの季節を「木の芽どき」と表現しました。

 

では、なぜ木の芽どきには心の調子が悪くなりやすいのでしょう?

 

まず第1に、この時期の寒暖差の激しさが上げられます。

暖かい日があったり寒い日が寒い日があったり・・・そうすると身体はとてもストレスに感じやすいのです。身体の不調は心の不調にもつながっていきます

 

第2に、春ならではのイベントが原因であるとされています。

春といえば、転居、卒業、就職進学クラス替え・・・

など、環境がガラリと変わるイベントがたくさんありますね。

そのイベントがおめでたいものであるのだとしても、心はストレスに感じやすいのです。

 

こういったことで、木の芽どきにはうつや不眠になりやすいのです。

さらに今日は生憎の雨ということもあり、気が滅入りやすいかもしれないですね。

 

なにか身体に不調を感じたら、早めの対処をしていきましょう。

また不調を感じた時も、季節のせいかな?と考えると少し楽になるかもしれませんね

 

スタッフの梶原でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/