読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の変化にともなって

木々が芽吹き、花が咲いて、動物たちも動き出す春は、「変化の季節」とも言えます。

あたたかい風と、やわらかな日差しを受けて、冬の寒さで縮こまっていた心身が、ほぐされていく感じがしますよね。

 

あたたかい陽気に、気分が上がったり、活動的になったりする人も多いかと思いますが、一方で、春になると憂うつになる、気が重くなる、という人もいますよね。

 

春は寒暖の変化も大きく、私たちの気分に影響を及ぼす「自律神経」が上手く働かなくなり、バランスを崩してしまいます。

 

すべてのエネルギーが動き出す春に、心や身体がついていかず体調を崩したり、

入学、就職、異動などの環境の変化に伴い、気持ちが落ち込んでしまったり…。

 

また、「周囲はこれだけ変化している」というものが目に見えて分かると、「自分は何も変化していない…」と焦る気持ちも出てきます。

春はさまざまな意味で揺れ動きやすい時期とも言えます。

だからこそ無理はせず、自分らしく過ごすことが大切になさってください。

 

土曜ブログ担当でした♪

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/