読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足のつかれ解消ストレッチ

麻布十番メンタルケアクリニックのブログを御覧の皆様こんにちは!

4月も半ばにさしかかろうと言うところ、昼間の日差しの暖かさに、上着を手に持って歩いておられる方も見受けられます。

それでも夜はまだまだ肌寒い日もあったりと、暑さと寒さが交互に来ると、風邪もひきやすいですし、着るものにも迷ってしまいますよね。

 

気温の変化も、環境の変化も大きいこの季節。
今日は、デスクワークが多くて足がむくむ、というお悩みを受付窓口でお話してくださった患者様がおられました。

ふくらはぎの筋肉は、運動でそれを使うと、筋肉が伸び縮みを繰り返し、心臓から足に流れてきた血液を、逆に心臓に向かって押し戻すという、ポンプのような働きをしています。

しかし長時間同じ姿勢でいると、この機能が上手く使われず、血行が滞って、足がむくんだりだるさを感じたりします。

 

春は研修など緊張しながら座り続ける場面もたくさんあると思いますし、新調したばかりの慣れない靴で歩きまわるなど、足もお疲れ気味になりやすいと思います。

 

せっかくなので、座ったまますぐ出来るストレッチのご紹介をさせていただきますね。

①座ったまま、かかとを地面に固定した状態でつま先だけを軽く上に持ち上げる。
(その状態を3秒ぐらい保持するのを、10回)

②つま先を地面につけたまま、かかとのみを浮かせる。
(足の甲を伸ばすように、ゆっくりと、10回)

③膝を伸ばした状態で足首を前後に動かす。
(ゆっくり、10回)

④足首をゆっくりくるくる回す。

 

これを読みながら実践して下さった画面の向こうの皆さま!

・・・いかがですか?
少し足が軽くなった感じ♪があると嬉しいです。(*^^*)
一日がんばった自分の足を労りつつ、筋肉の動きを意識しながらゆっくり行ってみてくださいね。

 

スタッフの高橋でした。

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/