読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先取り不安

みなさまこんにちは。

本日は快晴で、気持ちの良いお天気ですね。

 

みなさまは、今後のことや将来のことについて不安になったことがありますでしょうか。

 

受験や就職、転職など人生の節目の時期や、体調を崩して考える時間が増えた時などにふとこれからのことが不安になることが多いかもしれませんね。

 

先のことを考えることは、今後の見通しを立てたり、目標達成の計画を立てるために必要なことです。

しか”し考えてひたすら不安になってしまう”、というのはこころの健康にあまり良くありません。これを「先取り不安」といいます。

 

先のことは、ある程度見通しを立てることができたとしても、実際にどうなるのか、何が起こるのか予想をするのはとても難しいことです。

不安になっていても何かが解決するわけでも、安心できる何かを得られるわけではありません。

 

先のことを不安がるよりも、何が問題なのか、何をすれば良いのかを考えて1つずつ行動にしていけると良いのではないでしょうか。

 

 

スタッフの西山でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/