読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもの森(仮称) 次回12/17

今日も、人一倍敏感な子供達のためのセラピー「こどもの森(仮称)」が行われました。

 

クレパスと指を使った、画家の野村その子先生による絵画セラピーです。

 

今日は、小学生だけでなく中学生も参加してくださり、和気あいあいと楽しい雰囲気になりました。

 

風景、抽象画、ペットのワンちゃん、天使など、それぞれのお子さん達がのびのびと描く姿は、そばで見ているだけで、癒され、元気をもらえる、素晴らしいひと時でした。

 

絵を描くのも、仲間と一緒だとますます楽しいようで、みんなの笑顔が嬉しかったです。

 

終わった途端、みんな一斉に「あー、お腹すいた〜!」と言います。

 

「えーっ、お昼食べてから、来たのにー?」

とお母さんに驚かれている子もいました。

 

野村先生によると、指で描く手法はとてもお腹がすくのだそうです。

 

自分のエネルギーを指を通して画用紙に注ぎ込むからなのでしょうか?

 

確かに、美しいエネルギーに溢れた絵がたくさん出来上がっていました!

 

さて、好評につき、来週12/17土曜の12時から、また絵画セラピーを行います。

 

お申し込みは、クリニックへ直接お電話でお願いいたします。

 

おいでの際は、保険証と医療証もご持参くださいませ。

 

皆様のご参加をお待ちしております。