読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喉が痛くなってきたら…

麻布十番メンタルケアクリニックのブログをご覧のみなさま、こんちには。

きょうは少し寒さも和らいで、お出かけしやすい陽気になりましたね。

あしたも、都内は14度くらいまであがるそうです。

 

それでも、まだまだ夜は冷え込みますね。

寒さを和らげるために暖房をつけていますと、乾燥して、なんだか喉が痛い…。

 

我が家では、小さい頃から、喉が痛くなったり、風邪をひいたかも?と思った時には、「はちみつ大根」を飲むのが習慣でした。

「はちみつ大根」とは、切った大根をはちみつ漬けにするだけ。これを、お湯で割って飲みます。

そうすると、不思議と、次の日には喉の痛みが気にならなくなります。

 

おばあちゃんの知恵…とはされていますが、はちみつも大根も、身体に良い食べ物ですから、特に風邪をひきやすいこの季節は積極的に摂取していきたいですね♪

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/