読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷え予防

健康法

先週末から本格的な寒さがやってきましたね。そろそろ厚着をしたくなる時期ですが、一方で電車や建物内は暖かく、夏とは反対の意味で屋内外の温度差が激しくなって、体温調節が大変になります。

 

もし、身体が冷えているなと感じたら、二の腕や膝を温めると冷えが和らぐそうです。身体をめぐる血液が身体を温めてくれるのですが、太い血管が通っていて温めやすい部位がその二点だといいます。反対を言えば、その二点の部位が冷えていると、身体が冷えやすい状態にあるということです。

 

普段はなかなか意識しにくい部分なので、触って自分がどれくらい冷えているのかをチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

身体が冷えると、身体がこってしまったり、体調を崩しやすくなったり、寝入りが困難になったりと様々な問題に見舞われることがあります。

 

最近は夜も長くなってきて、底冷えのする日が今後増えていくと思われます。自分がどれくらい冷えているのかを知り、自分の状態に少し意識を傾けて、冷えを予防してみてくださいね。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/