読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百薬の長?

みなさま、こんにちは

 

先日梅雨入りが発表され、早くカラッと晴れる日々にならないかなあなど感じている今日このごろです。

私事ながらとてもお酒が好きなので、よく晴れた日にビアガーデンや海などでお酒を飲みたいなあと考えています。

 

お酒は百薬の長とも言いますし、楽しく飲んでストレス発散できるなら最高だな!と思いながら調べてみたところ、実はちょっと残念な結果がでてきました。

 

ある研究で、

 健康的とされている量のお酒を毎日飲む人と、お酒を全く飲まない人との寿命を比較したところ、大して変わらないことが示されたそうです。

 それよりも、お酒を飲むことのリスク(不眠、肥満、発がん性など)のほうが重要で、飲酒には注意が必要とのことでした。

 

 そもそも健康的とされてきた飲酒量はビール缶一本程度なのです。これはお酒好きの方にはつらい現実かもしれません。

 みなさんは普段どれくらいお酒を飲まれるでしょうか?

 

 しかしながら、お酒を飲むことで楽しい気持ちに慣れることも確かだと思います。

 もちろん大量に飲むことは健康を害することに繋がりますが、何事も適量が大事だということですね。

 

 私の場合ですと、一人きりの時は飲まず、誰かと一緒にいる時だけ飲むことにしています。普段飲み過ぎてしまう方は、ちょっとしたルールを決めるだけでも飲酒量を減らせるかもしれませんね。

 

 本日のブログ担当でした。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック
http://azabu-mentalcare.jp/