読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだとこころ

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

昼間は暑いくらいの陽気ですね。

 

今日はからだとこころのつながりについてお話したいと思います。

 

風邪を引いたり強い痛みがあったりすると、気持ちまでゆううつになり、些細なことで落ち込んでしまう。

反対に、不安になったり緊張したりすると、体も不調になったり固くなったりする。

 

こんな経験、したことありませんか。

上記のようなことは、誰でも起こりうることです。

 

からだの調子が悪いと、気持ちもマイナスに傾く。

気持ちが落ちていると、からだも不調になる。

 

からだとこころは、強い結びつきがあり、お互いに影響し合うのです。

少し難しいことばで表すと、「心身相関」といいます。

 

お互いにマイナスに引っ張り合って悪循環に陥ってしまうととてもつらくなってしまうのですが、上手く利用すれば、心身の調整がしやすくなります。

 

例えば、不安や緊張があって、からだも固くなってしまっている場合。

からだをほぐしてリラックスされると、不思議なことに気持ちも落ち着いてきます。

 

反対に、からだの具合が悪くて気持ちも沈んでしまっている時。

気持ちがラクになれるようにケアしてあげると、からだのつらさが和らぐことがあります。

 

からだときもち、一緒につらくなってしまった時は、「どちらかをラクにできる方法はないかな~」と、ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/