読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動のちから

みなさまこんにちは。

本日は大粒の雨が降りしきっています。九州地方では梅雨入りしたそうです。関東も、もう間もなくでしょうか。

 

本日は”行動が持つちから”についてお話したいと思います。

 

生活や課題をこなすのに、おっくうだなと思うことは誰でもあると思います。

「気分が気が乗らないから」「なんかだるいから」と、ついつい後回しにしてギリギリのところで慌ててしまうことも。

 

こういった行動パターンを、「気分中心」と言います。

行動するかどうかを、気分によって決めている、ということですね。

完全に良くないものだ、と言い切れるわけではありませんが、「気分中心」の生活はあまり気持ちのよいものではないかと思います。

 

これとは反対に、「とりあえずやってみよう」と行動することを重視したパターンを「目的中心」と言います。

気分というのはなかなか自分でコントロール出来るものではないですが、思い切って行動することは意外と簡単だったりします。

そして、不思議なことに、行動することで沈みがちだった気分が気にならなくなったり、気持ちが軽くなったり意欲が出てきたりすることもあります。

 

行動には、なんとも不思議なちからがあるのです。

 

みなさんも、「気分が乗らないからやりたくないな」と感じた時に、試しに行動してみてくださいね。

 

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/