読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”いま”を見つめる

梅雨が明け、本格的な夏が始まりましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

日常生活の中で、過去の出来事や自分の言動を振り返り落ち込んだり、「ああすれば良かった」と後悔したりすること、ありますよね。

または、これから起こるかもしれないことや待ち構えているものについて、あれこれと心配になってしまうこともあると思います。

 

けれども、過去や未来のことについて考えを巡らせても、どうすることもできません。

過去の言動を変えることはできないし、未来に何が起こるかを予測することはできません。

 

一方で、”今”のことであれば、私たちはいろいろなことができます。

何をしようか、何を言おうか、どこに行こうか。。。

もちろんある程度の制約はあるかもしれませんが、よく考えてみると意外と選択肢はたくさんあるものです。

 

また、今を基準にすると過去や未来に対してもはたらきかけることができます。

過去に失敗をしてしまったなら、今はどう行動したらよいか。

未来に起こりそうなことに備えて、今何をしておこうか。

 

”今”に目を向けて、よりよい生活を作っていだたけたらと思います。

 

スタッフの西山でした。

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/