読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライノーズ対策

みなさま、こんにちは。

冬といえばやはり乾燥がつらいですよね。

 

「ドライアイ」「ドライマウス」とともに

「ドライノーズ」という言葉があるのをご存知でしょうか。

ドライノーズスプレーなどの商品も出ており、CMなどでもよく耳にするのではないでしょうか。

 

ドライノーズは、空気が乾燥して、鼻の中がカサカサしたりムズムズしたりします。

また、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。

鼻の粘膜は、乾燥によって機能が落ちてしまいますから、インフルエンザや風邪などにかかりやすくなるそうです。

 

冬場は空気が乾燥するだけでなく、室内でエアコンをつけるなど、ドライノーズになりやすい環境が整っています。

 

ドライノーズ対策は、なんといってもやはり加湿ですね。

市販のドライノーズスプレー、濡れマスク、

加湿器や濡れタオルを上手に使うことも有効ですが、

生理食塩水で鼻を洗浄したり、点鼻を行うのも良いようです。

ワセリンなどを少量、綿棒やコットンを使って鼻の中に塗るのも有効です。

 

乾燥する季節、なんとか乗り切りましょう♪

土曜ブログ担当でした。素敵な週末をお過ごしください。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/