読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスを感じたら③

健康法

最近の天気は予想が出来なくてどういった対策を取ればよいのか分かりずらくて大変ですね。

 

今回もストレスを感じたときに実践されると効果のある方法をご紹介させて頂きたいと思います。

 

⑥心に効くものを食べる

バランスよく栄養を摂ることも大切ですが、楽しく美味しく食べることも大切です。親しい人ととる食事と言うのは心の栄養にもなるものです。

 

ストレスを感じるとセロトニンが精神を安定させようと働きます。セロトニンのもとになる食事が肉や魚、牛乳、卵などの良質な動物性タンパク質です。ストレスを感じたらこれらを摂取するとストレスによるダメージを防止するのです。

 

アドレナリンもストレスに対抗するホルモンです。アドレナリンの生成に必要なのがビタミンCです。ビタミンCは体内に貯蔵が出来ないのでストレスを感じやすい人は積極的に新鮮な野菜やフルーツを摂取してください。

 

カルシウムは皆さんがご存知の通り摂取するべきであると知っていると思いますが、実は神経系にも大きな影響力を持ち、神経の興奮を抑制するので、不足してしまうとイライラの原因になってしまいます。ストレスを感じると体外に排出されてしまう量も増えるのでストレスを感じている人は積極的に摂りましょう。

 

⑦部屋を居心地よく整える

自分の部屋はリラックスできる場所にしてきたいものです。一日の疲れを癒して次の日の活力を得るために過ごしやすい場所に整えておくと良いです。

 

光を天井や壁に反射させて部屋を部分的に明るくする間接照明は、くつろいだ雰囲気づくりに効果的です。また、ろうそくの炎の揺らめきは「1/fゆらぎ」と呼ばれる自然のリズムで、人の心を安らかにするそうです。

 

部屋が乱雑であると落ち着かないし、必要なものが見つからなくてイライラしがちです。断捨離や掃除や整理整頓をして身体を動かしてみてはどうでしょうか。

ポイントは物の要・不要の分別、使ったものは元に戻すだけでも部屋はきれいになります。

 

⑧心身の疲れを取る

毎日が同じような生活で基本的な活動をするだけでいっぱいいっぱいであると自分の体をいたわる余裕を失いがちです。疲労が蓄積されると病気を招く危険もあります。休めるときはゆっくりといたわってください。

 

デスクワークなどで同じ姿勢を長時間維持する必要のある現代人にとって肩こり腰痛は深刻な問題です。また、ストレスを感じるお身体も緊張してしまうのです。〈固くなった身体をほぐすのに筋肉を伸ばすストレッチがお勧めです。身体が温まった入浴後に行うのがベストです。

 

入浴は、血行がよくなり、新陳代謝が高まるだけでなく、水圧によるマッサージが疲れを癒してくれます・副交感神経が優位になるぬるめのお風呂にゆっくりつかrましょう。

 

自分へのご褒美にマッサージやエステに行かれるのはどうでしょうか。最近のマッサージは低料金で受けることができるものも増えてきています。仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ストレスを感じてどうしようもなくなったときは上記の方法を試していてはいかがでしょうか。もしそれでも改善されないようでしたら一度お近くの医療機関に受診されてみてください。

 

※「ストレスをコントロールする50のメソッド」を参考にしております。

 

麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/